鹿島アントラーズ 動画



 その他の動画はYouTubeへどうぞ。

2013年02月28日

大旗を使用した応援について


2013年02月27日(水)

<大旗を使用した応援について>

■カシマサッカースタジアムでの大旗を使った応援について
(旧ルール)
1階席最前列及び2階席全体での大旗を使った応援は全面的に禁止
(新ルール)
1階スタンド最前列での大旗の使用を下記の条件にて認める
・鹿島アントラーズサポーター→最前列での大旗の使用は※事前登録制とする
・ビジタークラブサポーター→大旗の使用については指定エリアにおいてのみ使用可能とする

※事前登録制について
カシマサッカースタジアムでの大旗の使用を希望するサポーターの方に関しては
まずアントラーズファンクラブ事務局(0299-82-5555)に@お名前A住所B電話番号を
伝えて頂きます。
その後、試合当日の対応については担当より折り返しご連絡とさせていただきます。

■鹿島アントラーズサポーターのアウェイ戦での大旗を使用しての応援について
(旧ルール)
カシマスタジアムに限らず国内外すべてのスタジアムでの大旗の使用を禁止とする
(新ルール)
アウェイゲームにおいてはホームクラブが掲げる試合運営ルールに従うこととする

※大旗の定義・・・一般販売されておりますLフラッグ(1,015mm×1,575mm)以上の
大きさの旗のことを指す(Lフラッグは対象外)


2月27日の鹿島オフィシャルサイトのニュースである。

2008年9月アウェーでの試合
柏レイソルVS鹿島アントラーズ戦での騒動だった。

鹿島サポーターがCKを蹴ろうとした柏のアレックスに対し
試合中に大旗で選手を叩くトラブルが起こった。
これにより1階席最前列で大旗を使った応援は自粛せざるを得なくなった。

二階で大旗を使えば二階から落下した大旗で怪我を負うものなどもあり
思い起こせばいろいろあったように思います。

今回その規制に変更がなされたわけである。
禊ぎの期間は過ぎたと言うことだろうか。

時間が解決するものではないが大旗で選手を叩くなど二度と
起こって欲しくないものである。

事前登録制もいいが応援をする組織なり団体があるのであれば
そちらの方を届け出てはいかがなものでしょう。
現実問題としては「どこからどこまで」の線引きができないのでしょうねぇ。

あのようなトラブルがあったことを忘れてはいけません。
語り継がれる事を望みたい、もう二度と起こらぬように。

旗を使った応援ですることは選手を鼓舞することであり
決して選手を叩くことではないハズ。

大旗を使った迫力ある応援でアウェーもホームにしてしまうくらいの
応援を出来るよう期待しながらゴール裏へ通いたいと思う。

汚さずにおこう「赤い旗の下に常に勝利が待っている」のだから。







posted by みっちゃん at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

プレシーズンマッチ 鹿島対水戸

行ってまいりました!
2013プレシーズンマッチ いばらきサッカーフェスティバル!!!

久々の鹿島スタジアムは本当にキレイな芝に生まれ変わっておりました。
今季はいいサッカーが出来ると良いですな、雨で中止などという事もなくなるでしょう。

さて、試合のほうはご存知の通りドローで終わったわけですが
前半17分に先制ゴールを奪ったものの前半30分に水戸の橋本にミドルシュートを返され追いつかれた。
前半41分にカウンターから左サイドに流れたジュニーニョからのクロスを
大迫が体を投げ出してキーパーの鼻先でコースを変えて勝ち越し点を叩き込む。
その後83分にカウンターから右サイドを山村が突破。そのままシュートを決められた・・
2度のリードを守りきれずに結果的にドロー。
新加入選手のプレーも見られツートップFWがゴールするなどもあり
ディフェンスに不安は残るが現時点では私はまあまあかな・・・という感じでした。
「去年とたいした変りねぇ感じだな〜」などという観客の声を耳にしながらスタジアムを後にしました。

今回はキレイになった芝や試合の様子など画像もありますのでご紹介致します。

P1000073.JPG
開場直後のピッチです。


とりあえずピッチも確認しましたので食事へとコンコースへ向かいます。


P1000075.JPG
ハム焼きのものすごい行列!


P1000077.JPG
待ちきれないので他へ行くことにしました


P1000078.JPG
ご存知「鹿島食肉事業協同組合」の
もつ煮ですね


P1000088.JPG


P1000084.JPG

P1000085.JPG
形は悪いんですが「手作り豚まん」も美味しいですよ
中の感じを見せたかったのですがミスショットでした


P1000089.JPG


さて食事を終え席へ戻ります


P1000104.JPG
いらっしゃいませ!
水戸ホーリーホックサポーターの皆さん


P1000107.JPG
鹿島の選手が入ってくると
一番に野沢のコールがありました
心温まる瞬間でした


P1000109.JPG
いよいよキックオフ


P1000115.JPG
本日は華のある
鈴木隆行師匠がお見えです


P1000120のコピー.jpg
復帰した野沢の一発目のCK


P1000121.JPG
ダヴィのヘッドでまずは先制


P1000122.jpgのコピー.jpg
しばしの抱擁・・


P1000123.JPG
移籍後のゴールに安堵の表情


P1000128.JPG
逆行に輝く髪が素敵な隆行師匠


P1000131.JPG
リードを守りたい後半開始


P1000132.JPG
またしても野沢のCK!!!


P1000135.JPG
結果はご覧のとおり



P1000140.JPG
ドローゲームにちょっとゲンナリ気味の
鹿島イレブンでした


さあ、気持ちを入れ替えまた週末は試合です。
去年勝てなかった相手であります鳥栖との第一節が待っています。
今年は開幕戦を勝利で飾れるよう祈っております。
あいにく当日はゴール裏へは行けませんのでスカパー観戦になりますが
気持ちは現地へと送ります。

頑張れ!鹿島アントラーズ!!!




posted by みっちゃん at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

2013プレシーズンマッチいばらきサッカーフェスティバル

2/24(日)14:00 キックオフ!
2013プレシーズンマッチいばらきサッカーフェスティバル
鹿島アントラーズ vs 水戸

いよいよ明日である。

今現在、オフィシャルサイトで確認したらチケットの
販売枚数は5000枚弱とのこと。

私はまだ買っていないのだが当日券販売があるので
スタジアムにて購入予定。

シーズンチケットやユニフォームの受取もあるので引換券を
忘れず持参いたしましょう。

明日の天気予報では鹿島は12時頃、晴天で気温6度
15時は4度(Yahoo!天気予報)

それに浜風が加わり日陰のメインスタンド側はかなり
寒いかも知れないですね。
皆さん防寒対策を滞りなく参戦下さい。

いや〜それにしても楽しみだな〜早く行きたい!!!







posted by みっちゃん at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

吉田寿光主審に八百長の誘惑

昨年11月4日にタイで行われたFA杯決勝(ブリラム対アーミー・ユナイテッド)で
主審を務めた日本の吉田寿光10+ 件氏(49)が、八百長に誘われたことを
アジア・サッカー連盟(AFC)に報告していたことが19日、分かった。
タイ・サッカー協会が調査を始めたと複数の地元紙が伝えた。

[2013/2/20-06:02 スポーツ報知]



吉田主審というと2012年J1第6節 FC東京‐鹿島アントラーズ戦での
1試合に2度の「バックパスによる間接フリーキック」のジャッジを行った印象が残る。
結果は2-1で鹿島アントラーズが勝利したが何となくジャッジには不満が残ったのを
覚えている。

だが、今回の件は勇気を持って断ったわけであり「悪いものは悪い」と
誘惑に負けなかったことは褒めていいと思う。
というか脅しとか脅迫めいた感じに誰が近づいて来たのだろうか?

昨年11月4日にタイでのA杯決勝(ブリラム対アーミー・ユナイテッド)の試合だ
分っていてもおかしくないと思うがそれが誰だかも明かされていないのである。

いずれにせよこれを機に「日本審判は八百長の誘いにのらない!」
「Jリーグはクリーンなのだ!」といういいイメージが浸透してくれれば良いと思う。

Jリーグではなぜか鹿島アントラーズの試合で2007年は扇谷主審が6試合担当したのだが
相性が悪いのか何なのか新井場に相当な数のカードを出している。
ハンドやファウルを結構無視することも多く感じられるし。
まあ、対戦相手と主審は何か特別な関係でもあるのかと思ってしまうわけだが・・
過ぎたことを言っても仕方ありませんし。


人間のすることなので仕方がないですが今期のリーグは誤審の少ない判定を
日本には吉田主審のような方がいるわけですから他国に誇れるジャッジを
期待したいですね。





posted by みっちゃん at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

3月 5日号 サカマガ 最強鹿計画

[特集]J.LEAGUE 2013 最強鹿計画 アントラーズの本気度は?

もうご購入いただけましたでしょうか、昨日発売のサカマガですね。
私は本屋さんの開店直後に行きましてしっかりと手に入れました。
まあ、鹿不足の皆さんですから待ち望んでましたよね
すでに読み終わった方ばかりとは思いますが今回も独自目線で
書かせていただきます。

やはり監督が変わり、選手も入れ替わりがあり
今までチームの中心でやりたいのに出来ずにいたストレスが
多少なり解決された選手がいたようにも受け取れる内容です。

遠藤選手もホンダロック戦ではかなりの気合いの入れようだった様子。
特に野沢選手に対してはセレーゾ監督の信頼も厚いようで是非とも
その信頼には結果で応えて欲しいものです。

開幕スタメンについても多少ふれています。
当確は・・

GKソガ
CB岩政・青木
右SB西
ボランチ小笠原・柴崎
2列目野沢
2トップの一角に大迫
ダヴィはコンディションにより大迫と2トップを組みそうとのこと。
とはいうものの、11人にはあと二人足りない。

中村と遠藤、中田と前野などはどうなるのか山村も怪我から回復している様子である。
そのほかにもベンチに入るメンバーも気になるところではあります。
熾烈な争いの中メンバーに食い込めるのは誰か?開幕戦が楽しみですね。


楽しみと言えば今日の新聞で見たのですが「サラリーマン川柳」毎度面白いのが多いですね。

「ワイルドな 妻を持つ俺 女々しくて」「辞めてやる! 会社にいいね!と 返される」

笑わせてくれます!!!最近も暗い事件が多いですが少し忘れさせてくれるような気がします。



そうですねぇ〜、私、鹿島サポーターとしては


【鹿サポが 待ち望んでる タイトルを!】

【今年こそ シャーレ掲げて 見せてやる!】

【優勝を 俺たちみんなで 掴み取る!】

もちろん笑わせるつもりはぜんぜん無いんですよ。
信じております!連勝しリーグ優勝出来ることを。

今期も出来る限りスタジアムへ足を運びたいと思います。
早くチームコールしたいですね、「鹿島アントラーズ」!!!





posted by みっちゃん at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。