鹿島アントラーズ 動画



 その他の動画はYouTubeへどうぞ。

2013年05月26日

応援歌 ロール【アップテンポバージョン?】

2013年 J1 第13節 5月25日(土)
鹿島 VS FC東京 <鹿島3―2FC東京>

試合終了後に歌われたもの



(手拍子Cha!ChaChaCha!)オーアントラーズ (手拍子Cha!ChaChaCha!)オーアントラーズ
(手拍子Cha!ChaChaCha!)オーアントラーズ (手拍子Cha!ChaChaCha!)オーアントラーズ
オーオオーオオ(ChaChaChaCha!)オーオオーオオ(ChaChaChaCha!)
オーオオーオオ(ChaChaChaCha!)オーオオーオオ(ChaChaChaCha!)







posted by みっちゃん at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 応援歌・チャント・コール・歓声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試合中歓声 大迫勇也(後半20分)勝ち越しGOAL

2013年 J1 第13節 5月25日(土)
鹿島 VS FC東京 <鹿島3―2FC東京>

相手GK権田の動きを見ながら狙い澄ました
勝ち越しゴールに歓声が爆発!




posted by みっちゃん at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 応援歌・チャント・コール・歓声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

カシスタグルメ メロンまるごとクリームソーダ

これだけでもおなか一杯になりそうな「メロンまるごとクリームソーダ」800円
【冷スイーツ部門金メダリスト】
「J'sGOAL【食べりんピック2012】KING OF KINGS」で銅メダル獲得の一品!
【チーム別獲得メダル数も鹿島はbP】


メロン好きにはたまらないのではないでしょうか?

こちらも人気の一品ですので多少並ぶことは覚悟して行きましょう!
でもこの「メロンまるごとクリームソーダ」はリピーターが多いのでしょうか
柄の長いマイスプーンを持参する方を結構見かけます。(メロン用があるとか?ないとか?)

それもそのはずマイスプーン持参だと上に乗っている「アイスをダブル」でいただけます。
皆さん待ちに待ってこれを受け取るときの顔は一様に満面の笑みを浮かべております。


まず店頭で看板を見つけました。
オーナーさん、お店のアピールも忘れてはおりません。
メロンまるごとクリームソーダ_1.JPG


そして店の裏手に回り素材の確認をいたします。
店は総勢3名で回しておりました。
メロンまるごとクリームソーダ


ひんやり冷たそうなメロン達が今か今かと待っております。
メロンまるごとクリームソーダ


お客様の目の前でバニラアイスが乗ったメロンにソーダを静かに注ぎます。
メロンまるごとクリームソーダ


お待ち頂いたお客様にそっと静かにお引渡しの瞬間です。
このときのお客さんの表情に注目して下さいね、必ず「満面の笑み」を浮かべていますよ。
メロンまるごとクリームソーダ


皆さんコンコースで冷たいメロンを和気あいあい美味しそうに楽しそうに食べてますよ♪
さあ!あなたも次はマイスプーン持参で鹿島スタジアムへLet's go!

posted by みっちゃん at 14:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | カシスタグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

第12節 鹿島アントラーズvs名古屋グランパス

●J1リーグ戦 第12節 ●2013年05月18日(14:04キックオフ) 
●県立カシマサッカースタジアム ●晴、弱風●観衆 17,161人 ■主審 家本政明

<鹿島3─1名古屋>

前半24分(名古屋)小川 
前半40分(鹿島)遠藤 後半21分(鹿島)中村 後半49分(鹿島)大迫




今節は「サッカーの神様・ジーコ」の御前試合。
ロッカールームを訪れたジーコからの力のこもった激励もあったそうで
アントラーズイレブンも気合いが入っていたようです。

先制こそされましたが遠藤のゴールに続き鹿島の13番、中村充孝から
やっとゴールが生まれました!本当に嬉しく安堵いたしました。
鹿島の13番がベンチじゃしょうがない!ジュニーニョからスタメンを
奪うくらいの気持ちで日々、取り組んでいただきたい。

怪我から不調続きだった大迫も二試合連続のロスタイム弾で昨日も
突き放してくれました。
純日本人のメンバーでしかも若手が頑張ってくれて自然に世代交代が
進んでいく雰囲気を何となく感じ嬉しいような寂しいような・・

いつかは79年組も後進に道を譲る時が必ず来るでしょう。
磐田のようなクラブでないことをジーコ氏がもたらした
「献身・誠実・尊重」の精神でジーコにいつ見られても恥ずかしくない
クラブでいたいものだ。
誠心誠意我々も選手達を応援したいと思います。








posted by みっちゃん at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | スカパー観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

第11節 浦和レッズvs鹿島アントラーズ

●J1リーグ戦 第11節 ●2013年5月11日(19:00キックオフ) 
●埼玉スタジアム ●雨●観衆 46649人 

<浦和3─1鹿島>
[浦和]那須大亮(後半21分)、興梠慎三(後半33分)、梅崎司(後半44分)
[鹿島]野沢拓也(後半18分)

■主審 『佐藤隆治』 ■副審 岡野宇広、竹田明弘


今回も私はスカパー観戦でした。

前々からスタジアムでシート貼りやシートチェック、列整理と試合当日は雨もあり
同士の皆さん本当に大変な一日だったことと思います。
改めてお疲れ様でした!<(_ _)>

20周年記念試合にふさわしく、開始から激しい攻防を繰り広げる内容だったのですが
ご存じのとおり興梠の2点目のゴールを試合後にマッチコミッショナーは「誤審」と認めたそうですね。

だったら満男とダヴィのイエローは取り消せよ!って言いたいなぁ。

まあでも、審判云々ありますが「じゃ誰ならいいのよ!?」って話しですよ。
いろいろいますよね、いつもお世話になってる扇谷さん、家本さん、
懐かしのジャスティス岡田さんなどなど。誰なら試合を任せられますか?
これはどこのクラブも抱えている悩みですよね、なんとかなりませんでしょうか。

テレビで見る限りトニーニョ・セレーゾ監督もかなり怒ってましたね。
ニコリともしませんでしたよ、マイクを向けてた福田正博さんもあっさり終わらせましたよね。

でも結果が3-1であり興梠のゴール以外は文句なく浦和がキッチリ決めてきた訳で
あれを無しとしても負けは負け。
鹿島にも前半に充分チャンスはありましたよね、あれを決めきれませんと・・厳しくなるよな。

次ホームで浦和と10月の対戦では決めるべきところをしっかり決め、レフェリングに左右されない
試合運びで勝ちきって欲しいと願うばかりですね、声を大きめに応援したいと思います。

それにしてもダヴィのチャントって聞かなくなっちゃったけど無くなっちゃった?



posted by みっちゃん at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | スカパー観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。